貯蓄が五〇〇万円を超えたら…


●200五年のペイオフ完全実施もにらんで対策を打つ。
老後のことを考えて、いまからせっせと貯蓄しておこうという人もいるでしょう。しかし、残念ながら元本保証の金融商品は先にも触れたように、軒並みコンマ以下の極めて低い金利にとどまっています。いくらせっせとため込んでも、期待したほどには増えません。
それに、普通預金のペイオフ実施はいったん見送られましたが、2005年四月には実施される見込みです。ペイオフの対象になる1000万円以上の貯蓄はないという人は心配いりませんが、ある程度の貯蓄がたまった人は、安全性を考えて資産を分散しておくという配慮を必要になってきます。その選択肢の一つとして、マンション投資を考えてはどうかということです。

マンション

実際、二〇〇三年四月の定期預金などのペイオフ実施の折りには、かなりの資金が定期預金から他の金融商品や不動産などに移動しました。
2005年四月に向けて、再びその動きが表面化するかもしれません。それに備える意味で、現在の段階で貯蓄が500万円を超えている人であれば、マンション投資を含めた資産形成を考えておくべきでしょう。
というのも、こうした不安な時代ですから万一のリストラなどに備えて、半年分程度の生活費は手元に残しておく必要があります。
ですから、貯蓄がまだ一〇〇万円、二〇〇万円という人なら、まずは貯蓄を増やすことが先決ですが、五〇〇万円を超えたらその点もある程度カバーできるはずでから、老後までにらんだ長期的な資産形成に着手したほうがいいわけです。


奈良県には、「奈良の大仏」で有名な「東大寺」があります。世界遺産「古都奈良の文化財」の一つに、数えられています。他にも、野生の鹿と触れ合うことが出来る「奈良公園」などの、人気スポットがたくさんあります。音楽に合わせて、豪快に花火を打ち上げる「納涼花火大会」!約4千発の花火と、色とりどりのレーザー光線が綺麗と、毎年大勢の観光客に、大評判です。家族や友人達と、是非!一緒に見に行ってみてはいかがでしょうか?奈良県内で、安くて駅近の賃貸物件を捜し求めている方!天理駅の周辺には、家賃5万円台で借りる事ができ、最寄り駅まで徒歩7分で着きます!近所には、バス亭もありますので、移動の際には便利な地域となっています。